毛抜きで行う脱毛のデメリット

前橋ミュゼ

私が思春期になりむだ毛の処理をしないといけない時、恥ずかしくて親には相談できず、友達からの情報で最初はカミソリで剃っていました。

 

しかし毎日剃る事が面倒になり、毛抜きで脱毛していました。今でもワキの脱毛には毛抜きを使っていますが、毛穴が目立つ上に黒ずんでいるので、袖がない洋服を人前で着る事ができません。子供が思春期に入り、ムダ毛処理について正しい知識を得ようと調べました。

 

毛抜きで行うムダ毛処理は肌を傷つけるので雑菌が入り炎症や埋没毛が出やすくなるそうです。また色素沈着で黒ずんでしまうとの事でした。実際に私もその事で悩んでいる一人ですが、ケアする方法も分からず、今はキズを付けないように処理する事と清潔に保つ事に注意してやっています。

 

またカミソリでの処理も毛抜きと同じようなデメリットが多いそうです。エステでのレーザー脱毛などを調べてみると、小学生でも可能でしたが、ホルモンバランスが乱れるなどの副作用の恐れがある事も書いてあったので、子供にどの方法で処理をすればいいのか決めかねています。できれば永久脱毛を希望していますが、焦らずに詳しく調べて子供に話をしたいと思います。決して毛抜きやカミソリでの処理は教えません。